モビット 即日融資

WEB完結での申し込みがオススメ!!

↓↓即日融資が可能なモビットの申込はこちらから↓↓

468x60 竹中さん 静止



消費者金融のモビットでは「WEB完結」で融資の申込をするのがおすすめです。
なぜなら、申込から利用までインターネット上での操作で済んでしまい、利用開始までがスピーディー、そしてカードレスなので郵送手続きを待たずに速やかに利用可能。
申し込みをしたその日に融資が可能になりますが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。
ただし、WEB完結を利用するのは条件があり、下記の条件に当てはまる方限定
 @ 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座をお持ちの方
   (※使用する本人名義の口座に限る。)
 A 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方

そして下記書類の写しも提出することになります。
 ■ 本人を確認できる書類
   運転免許証かパスポートの何れか
 ■ 現在の収入を証明できる書類
   源泉徴収書、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書の何れか
 ■ 勤務先を確認できる書類
   健康保険証(全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証)と給与明細書(直近1ヶ月分)を用意
上記の書類をコピーしてデーター化することになり、コピー機やスキャンできる機器を準備しておかなければなりません。
また、モビットから交付される電子書面ファイルを保存する

「WEB完結」3つの特徴
 申込も利用もインターネットからホームページにログインして手続きが完結できます。
 1. 電話連絡なし
  勤務先確認などの電話はありません
  審査結果のお知らせなど、モビットからの連絡はメールであります。
  ただし、審査の際に確認が必要な場合はオペレーターの個人名で電話がかかってくることがある。
 2.郵送物なし
  入会申込書などの契約書はインターネット上で交付するので郵便物はありません。
 3.利用もWEBで手続き
  振込キャッシングの手続き終了後、最短3分であなたの銀行口座に振り込まれる。(平日9:00〜14:50までに手続き完了の場合)
  返済も口座振替なので「ついうっかり忘れた」などの心配はありません。

パソコン、スマートフォンからの「WEB完結」なら借入れまでがさらにスピードアップで行われ、平日後千9時から午後2時50分までに振込手続きが完了していれば当日融資も可能になるのです。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
「WEB完結」はカードレスなので郵送手続きを待つことなく利用でき、借入までがスピーディーなのでオススメ。

モビットの借入、返済の詳細

金利は実質年率4.8%〜18.0%で借入する期間や金額等で決められます。
金利の算出
 借入残高×実質年率÷365日×返済期日までの利用日数
で決められ、うるう年の場合は年366日で計算されます。
例えば10万円を30日間利用した場合
 実質年率18.0%の場合
 100,000円×0.18÷365日×30日=1,479円

利用限度額は年齢満20歳〜65歳の安定した収入のある方で株式会社モビットの基準を満たしていれば1万円〜500万円です。
利用限度額の範囲内で好きな時に好きなだけ繰り返し利用することができる。

例えば契約時に50万円で利用限度額を設定した場合
 ・当初 利用可能額 50万円
     利用残高    0円
 @20万円借入すると
     利用可能額 30万円
     利用残高  20万円
 A追加で20万円借り入れると
     利用可能額 10万円
     利用残高  40万円
 Bここで10万円を返済すると
     利用可能額 20万円
     利用残高  30万円
但し、返済の遅れや他社での借入があった場合には利用できなくなる場合がある。
利用限度額の増額をする場合には別途審査が必要になりますので、詳細を知るにはコールセンターに問い合わせると良いでしょう。

約定返済日は1ヶ月に一度、あなたの都合に合わせて、5日、15日、25日、末日の中から選ぶことができます。
モビットでは計画的に返済することができるように、最終借入後の利用残高に応じて返済額が決められている。
そして、月々の返済額は最終借入後の残高に応じて変動する借入後残高スライド元利定額返済方式を採用して計算されています。
例えば実質年率18.0%の場合、利用残高が10万円であれば毎月の返済額は4,000円で、利用残高が50万円であれば毎月の返済額は13,000円です。
モビットは月々の返済額をムリのない額に設定されており、手元資金に余裕がある時、少しまとめて返済することも可能です。
 ・ボーナスが入ったら今月は多めに返済したい
 ・今月分追加でもう少し返済できそう
ということも可能で、その分、支払う利息は少なくなります。
追加返済は、いつでも何度でもすることができ、追加返済であることを、特に連絡する必要はありません。

契約期間は5年間ですが、期間満了後は5年ごとの自動継続になる。
担保保証人は必要なく、借りた資金の使途は自由です。
利用は銀行やコンビニなどの全国の提携ATM(約100,000台、2015年6月現在)が利用可能。
モビットカードローンは三井住友銀行グループ信頼のブランドで2015年6月現在約35万人もの多くに人に利用されているのです。


 

サイトマップ

金融政策による金利の変動